Airbnb 規則厳格化で市を提訴<ニューヨークシティー>

Airbnb(エアビーアンドビー)とホスト3人は1日、30日未満の短期賃貸物件の市への登録を義務づける「現地法第18号」に関して、ニューヨーク市を提訴した。同日付ゴッサミストが伝えた。州の集合住宅法では短期賃貸は既に違法で、ホストが滞在中のみ自宅を貸せるが、7月に施行予定の同法では市内約1万2000のサイト登録物件の多くが登録禁止となる。登録手続きは複雑で、建築基準など多くの要件があり、5月頭の時点で承認されているのは9件のみ。また市とサイトの登録情報の一致は入力ミスや略称などのため困難で、事実上の短期賃貸禁止だと批判している。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。