フェリー制限運航 急な人員不足が原因<スタテンアイランド>

スタテンアイランドフェリーは先月26日、運航に不可欠なスタッフが多数病欠をしたことから運航数の制限を余儀なくされた。同日付ABC7ニューヨークが伝えた。運航には船長と副船長、航海士3人と船舶技術者らの乗船が最低限必要と定められており、通常ローワーマンハッタンとの間を15〜20分毎に結ぶフェリーが同日午前、1時間に1本往復するのみに留まった。午後には30分に1本まで回復したが利用客に大きな影響が出た。人員不足や賃金を巡る交渉が続く中の出来事で、昨年8月にも同様の問題が起きており、通勤客からは従業員を擁護する声も多く聞かれた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。