フレンチブルドッグ 誘拐で身代金要求<ニュージャージー>

ミドルセックス郡のウッドブリッジ警察は5日、22歳の男性が飼っていた生後5カ月のフレンチブルドッグが連れ去られ、8000ドルの身代金が要求されたと話した。10日付パッチが伝えた。男性はソーシャルメディアで知り合った男と互いのフレンチブルドッグを遊ばせようとドッグパークで落ち合ったが、男性が電話を受けている間に男とその友人は子犬を車に乗せて逃げ、夜、動画と身代金要求のメッセージを送付してきた。純血種のフレンチブルドッグの仔犬は高価で、レアなものは1万ドルで売れるという。被害者は子犬を確実に取り戻せるなら身代金を払う意向を示した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。