州北部で森林火災 2010年以来最大<ニュージャージー>

ニュージャージー州森林サービスは15日、パサイク郡ウェストミルフォードで発生し数日間燃え続けた森林火災を封じ込めたと発表した。同日付CBSニューヨークが伝えた。972エーカーが焼け、同州北部では2010年以来最大規模の森林火災となった。5カ所で非難が促されたがけが人は出なかった。消防隊員は、傾斜の険しい地形で、倒木の恐れや燃えさしが飛散して延焼する危険性があるため、引き続き防火帯を確実にするとしている。火災原因は調査中だが、州が最高気温を記録する中で起きており、高温乾燥による自然発火の可能性もあるという。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。