ユナイテッド航空 管制官不足で減便<ニュージャージー>

ユナイテッド航空は6日、ニューアーク・リバティー国際空港とラガーディア空港の減便を発表した。7日付CBSニューヨークが伝えた。5月よりニューアーク便は夏のピーク時の438便から408便となるが、より大きな航空機を用いて乗客数を2019年夏より5%増やし、影響は乗客のわずか2%とする。航空管制官不足により、デルタ航空とユナイテッドの要請で連邦航空局は3月に5月15日から9月15日の間、JFK国際空港、ラガーディア、ニューアーク、ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港の発着枠と飛行時間の最大10%の一時的返還を許可した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。

Vol. 1234

ヨークの中の

2024年はパリ・オリンピックの年。開催までには半年あるが、今週はニューヨークでパリを体感できる場所やグルメスポットを紹介。併せて今から動向をチェックしておきたいフランス出身の選手に注目する。