ゴミは午後8時から 4月より新ルール施行<ニューヨークシティー>

ニューヨーク市は清掃局の新規則の下、4月1日から午後8時以前の路上へのゴミ出しを禁止した。先月29日付ゴッサミストが伝えた。数十年前に定められた午後4時を8時以降へと遅らせることで、増えるネズミやゴミの腐敗、日中歩道に広がるゴミ量を減らすことを目指す。蓋で密閉できるゴミ容器を使用すれば、住民は収集日の午後6時から、午後8時前に閉まる事業者には閉店1時間前からゴミ出しを許可。また市の許可を得た9戸以上の住居ビルは深夜もゴミが出せるなどの例外もある。清掃局は1カ月の猶予期間後、違反者には書面で警告し、その後は罰金を科すとしている。

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。