アザラシの赤ちゃん 道に迷って国道を横断<ニュージャージー>

先月27日、ニュージャージー州ジャージーショアで、ハイイロアザラシの赤ちゃんが国道35号線を横断していた。1日付ゴッサミストが伝えた。ブリック警察は安全に道路を渡れるよう車の往来を止め、海洋哺乳類座礁センター職員の到着までボランティアと見守った。アザラシは体重36ポンドのメスで、怪我や病気はなく、翌日野生に帰された。同センターは、「過去45年間、ハイイロアザラシがビーチアクセス用通路を通り、裏庭や駐車場、道路によく出てくる。アザラシの子供は迷子になると、海を探してさまよう本能がある」と説明した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。