ラガーディアでスト シェアライド運転手<クイーンズ>

先月26日の正午から深夜12時、ラガーディア空港でウーバーとリフトの運転手が賃上げを求めて12時間ストを行った。同日付CBSニューヨークが伝えた。運転手たちは経費の全額支給、不当解雇の無効、市外乗車料の値上げ、運賃の85%の受け取りなどを要求した。クイーンズ区のゾーラン・マムダ二下院議員も、会社側が全経費を運転手側に負担させ、利益を全て得ようとしている状況だと理解を示した。リフトはライドシェアサービス改善の契約ができるよう期待すると反応、ウーバーは運転手が2020年から3度の昇給で時給約32ドルを得ていると主張した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。

Vol. 1234

ヨークの中の

2024年はパリ・オリンピックの年。開催までには半年あるが、今週はニューヨークでパリを体感できる場所やグルメスポットを紹介。併せて今から動向をチェックしておきたいフランス出身の選手に注目する。