非番警官を射殺 車の出品者が犯人<ブルックリン>

ブルックリン地方検事室は8日、NYPDの非番警察官アディード・ファヤズさん(26歳)を拳銃で撃ち死亡させたランディ・ジョーンズ被告(38歳)が殺人罪で起訴されたと発表した。同日付CNNが伝えた。同被告はブルックリン区イーストニューヨークで4日夜、オンラインマーケットプレイスに出品中の車の購入に現れたファヤズさんから現金を奪おうと頭部に発砲、現場にいたファヤズさんの義理の兄弟に銃を奪われて逃亡した。警察は翌々日、ロックランド郡のホテルに交際相手とその子供達といた被告を発見、ファヤズさんの手錠をかけて逮捕した。余罪についても捜査している。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。