NY州警官を逮捕 虚偽の交通違反切符<ウエストチェスター>

少なくとも24枚の虚偽の交通違反切符を切ったとして、ニューヨーク州警察官のエドワード・ロンゴ被告が重罪で起訴された。3日付CBSニューヨークが伝えた。州警察職務基準局によると、同被告はウェストチェスター郡の交通量の多い高速道路でのパトロールに際し、速度違反、シートベルト違反、車線変更の合図不履行などについて、運転免許証番号や生年月日が一致しない名前を使い交通違反切符を発行した。裁判所に提出された記録によると、同被告の交通取り締まりの成績は所属するK部隊の平均を一貫して下回っており、勤務評価を下げないための犯行だとみられる。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。