地下鉄の犯罪率3カ月で16%低下<ニューヨークシティー>

ニューヨーク州のキャシー・ホークル州知事とニューヨーク市のエリック・アダムス市長は先月27日の記者会見で、過去3カ月で同市の地下鉄での犯罪率が16%低下したと発表した。同日付NY1が伝えた。度重なる犯罪の発生に、昨年10月から州と市は連携して安全への厳重取り締まりを開始した。州予算から時間外手当を支払い、1日追加1200人の警察官を時間外シフトで駅構内に配置、利用者に安心感を与え、犯罪抑止に取り組んできた。現時点で1日390万人が地下鉄を利用し、重罪事件は日平均6件起きているが、アダムス市長はゼロを目指したいと語った。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。

Vol. 1234

ヨークの中の

2024年はパリ・オリンピックの年。開催までには半年あるが、今週はニューヨークでパリを体感できる場所やグルメスポットを紹介。併せて今から動向をチェックしておきたいフランス出身の選手に注目する。