FDNYへ288名消防アカデミー卒業式<ブルックリン>

先月27日、ブルックリン区クリスチャン文化センターで消防アカデミーの卒業式が行われ、FDNYは新米消防士288名を迎え入れることになった。同日付amニューヨークが伝えた。今回の卒業生はヒスパニック系28%、黒人15%、アジア系4%で有色人種が全体の47%を占め、また新たに7名が加わることで女性消防士はFDNY史上最多の148名となる。FDNYのジョン・ホージェンズ消防総監は「女性やマイノリティーが組織に多様性をもたらすだろう」と述べた。新米消防士はそれぞれ配属先の消防署でファーストリスポンダーの資格取得に向け訓練を受ける。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。