顔認識で入場拒否 ドーラン氏を非難<マンハッタン>

マディソン・スクエア・ガーデン(MSG)エンターテイメント社に対する訴訟を担当する弁護士事務所の弁護士がMSGでのスポーツ観戦を禁じられたことを受け、ブラッド・ホイルマン州上院議員らは15日、同社のジェームズ・ドーランCEOが顔認識システムを会場の安全確保より自社利益のため使用していると避難した。同日付amニューヨークが伝えた。入場拒否はこれで4人目、議員らは顧客差別、個人情報窃盗への懸念を示し、システム使用を辞めなければ酒類販売ライセンスと非課税措置の停止を求めると述べた。MSG側は訴訟から社を守る権利だと主張している。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。