地下鉄9駅のトイレ乗客待望の再開<ニューヨークシティー>

MTAは乗客数の回復に伴い、パンデミック以来閉鎖していた地下鉄9駅のトイレを9日に再開すると発表した。8日付amニューヨークが伝えた。新型コロナウイルスの拡大により、全69駅計133カ所のトイレが2年以上閉鎖されていたが、市内の公共トイレ不足もあり、MTAは約2カ月前に再開するとしていた。各区2、3駅、計9駅の男性用と女性用トイレが改修され、人の動きを感知して作動する蛇口やハンドドライヤー、新しい照明が取り付けられ、ペンキも塗り直された。午前7時から午後7時まで開放されており、正午から午後1時までの1時間は掃除のために使用不可となる。

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。