年間最注目ワードグーグル社ランキング<おまけ>

グーグル社は昨年12月、1年で最も検索された(急上昇した)言葉をまとめた「イヤー・イン・サーチ」を発表した。米国の総合ランキングの1位は、英単語を当てるパズルゲームの「ワードル」。次点が「選挙結果」、そして一昨年に99歳で死去した米国の女優「ベティ・ホワイト」が3位だった。4位には、昨年9月に96歳でこの世を去った「エリザベス女王」が続いた。各部門の1位は次の通り。▽スポーツ選手=アントニオ・ブラウン▽スポーツチーム=フィラデルフィア・フィリーズ▽俳優=ジョニー・デップ▽映画=『エンカント』▽テレビ番組=『ユーフォリア』▽ミュージシャン、バンド=アダム・レヴィーン▽○○支援方法=ウクライナ支援方法

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。