タクシー料金10年ぶりに値上げ<ニューヨークシティー>

ニューヨーク市のタクシー・リムジン委員会は、10年ぶりの料金値上げを承認した。15日付FOX5ニューヨークが伝えた。ニューヨーク・タクシー労働者同盟のバイラビ・デサイ代表によると、運転手は経費上昇などで経済的に苦しく、長年賃上げを求めてきた。新料金は12月末までに適用される予定で、基本料金は2ドル50セントから3ドルに、追加料金は夜間が50セントから1ドル、混雑時は2・50ドルになる。ラガーディア空港へは新たに追加料金5ドル、JFK空港への一律料金は70ドルとなる。またUberやLyftの料金も1分あたり7%、1マイルあたり24%上昇する。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。