追悼碑公開銃乱射事件から10年<コネティカット>

サンディフック小学校の銃乱射事件からまもなく10年を迎える13日、ニュートンで被害者を追悼する記念碑が一般公開され同日付NBCニューヨークが伝えた。水が張られた大きな円形の追悼碑で、池の中央にはアメリカスズカケノキの木が立つ。囲みの石造部分に犠牲になった20人の生徒と6人の教師の名前が刻まれ、周囲を歩きながら故人に想いを馳せることができるようデザインされた。悲劇の翌年から計画が開始、多くのボランティアや市の職員、業者らと作り上げた。12月14日までは日の出から日没まで、それ以降は天候次第で公開する。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。