ブランド偽造で逮捕4000万ドル相当<ロングアイランド>

ナッソー郡警察署は高級ブランド品の偽造販売をしていたブティック経営者を逮捕、第2級商標偽造罪で起訴したことを11日明らかにした。同日付NBCニューヨークが伝えた。同署によるリンゼイ・カステリ被告の店の捜査は1年半前から始められており、逮捕の1週間前、服やジュエリーと共に、熱プレス機22台と熱融着の偽造ラベル、グッチやシャネルといったブランドの偽造品を押収した。捜査官によると、商品は総額4000万ドル相当になるとし、店とオンラインで全米に販売されている。カステリ被告は有罪判決で最高3年の懲役が課される可能性がある。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。