NYで慈善試合ウクライナ代表チーム<ブルックリン>

コニーアイランドのマイモニデスパークで15日、野球のウクライナ代表チームとFDNYのチームがチャリティーゲームを行ない、ウクライナの平和に向けた連帯と支援を示した。同日付PIX11が伝えた。代表チームを招致したディミトリー・サガルチークさんは、「野球をウクライナ支援の外交手段にしたかった」と述べた。入場料は無料としたが、シャツや帽子の売上による収益は9ヶ月に及ぶロシアの軍事攻撃で破壊された野球場やスポーツ施設の修繕費にあてられる。FDNYとNYPDのプラスキー団体は代表チームに1万3500ドルの寄付を行なっている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。