下着に大蛇3匹密輸容疑で逮捕<クイーンズ>

ビルマニシキヘビ3匹を下着に入れて密輸しようとして逮捕された、クイーンズ区在住のカルビン・バウティスタ被告(36歳)が、5日にオールバニ連邦裁判所に出頭し、密輸罪で起訴された。5日付パッチが伝えた。カナダとの国境のシャンプレーン通関手続き所で、バスに乗っていた同被告が逮捕されてから4年以上経つ。ビルマニシキヘビの輸入は国際条約によって規制されており、有罪の場合、20年以下の懲役と25万ドルの罰金が課される可能性がある。、フロリダではペットのヘビが逃げ出し、多くの絶滅危惧種を脅かしている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。