州司法長官が上訴銃規制法の一部停止に<オールバニ>

ニューヨーク州のレティシア・ジェームズ司法長官は10日、6日に連邦地裁のグレン・サダビー判事が今夏に承認された銃規制法の一部に一時差し止め命令を出したことを受け、公共の安全を脅かすとして上訴した。同日付NY1が伝えた。100年前に成立したコンシールドキャリー法を覆した最高裁判決を受け、同判事は最大3年間のソーシャルメディア投稿や家族名の提出、「善良で道徳的人格」の証明を含む許可証申請要件や、タイムズスクエアなど公共施設以外の「センシティブエリア」での銃携帯の規制などを一時差し止めとし、州に3日の上訴申し立て期間を与えていた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。