ザトウクジラ急増ブルックリン沿岸<ブルックリン>

ロッカウェー沿岸から2マイル以内の海域を夏の生息地として、ザトウクジラの数が急増している。先月29日付NY1が伝えた。コニーアイランド近くでホエールウォッチングツアーを主宰する動物学者のミッチェル・スタインハートさんは、過去10年のハドソン川の水質改善が影響したと考える。現在ツアーでは97%の確率でクジラが見られるという。同氏は非営利団で生息数の記録にも携わり、データベースには個体ごとに異なる尾や背びれから270頭が登録されている。採餌の場所と貨物船のルートが重なることから、クジラの安全を守る取り組みも行なっている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1179

今年も始まるホリデーシーズン とっておきのクリスマスギフトを見つけよう!

もうすぐクリスマス。ギフト選びに苦戦する人も少なくないはず。大切な人に喜んでもらえるものを、心を込めて贈りたいですよね。そこで今年人気のあるギフトの紹介からラッピング情報まで編集部がリサーチ。

Vol. 1178

知りたい! ペンステ改装計画

パンデミックの収束とともに、ニューヨークにも本格的ににぎわいが戻ってきた。今週は30年越しのリニューアル計画で活気付くペンステーションに迫る。

Vol. 1177

帰省特集 今年の冬休みは日本で過ごす!

コロナの規制が大幅に緩和され、帰国・入国がだいぶスムースになったこの冬。久しぶりに日本で年末年始を過ごそうと計画している方も多いでしょう。今回はそんな帰省事情をリサーチ。

Vol. 1176

ホリデーシーズン到来! みんなで楽しむサンクスギビング

サンクスギビングも近づいてきて、いよいよホリデーシーズンだ。ショッピングや冬のアクティビティーも楽しめる、大切な祝日であるサンクスギビング。そのルーツや習慣も知って、アメリカの祝日を楽しもう!