「オペラ座の怪人」来年2月に公演終了<マンハッタン>

ブロードウェーで最も長く上演されているミュージカル「オペラ座の怪人」が、35周年を迎える数週間後の、来年2月18日に終演する。16日付FOX5ニューヨークが伝えた。このアンドリュー・ロイド・ウェバーの作品は、1988年以来、マジェスティック・シアターで1万3500回以上上演され、1900万人が鑑賞した。しかし舞台装置や衣装、大人数のキャストとオーケストラの維持費がかさみ、パンデミック後に収益が変動する中、経営難になった。同作品は80年代半ば以降、183都市で上演されており、広報担当によると、ロンドンやその他の国での公演は続けられるという。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1170

秋はみんなでサイクリング!

秋も深まってきた今日この頃。風を感じながら気持ち良くサイクリングするのはいかが? 今号は、知れば乗りたくなるニューヨークならではの自転車の楽しみ方を紹介する。

Vol. 1169

美食の秋 ニューヨークのワイナリーを巡ろう!

カリフォルニアに代表されるアメリカのワインだが、ニューヨークにも多くのワイナリーがあるのをご存じだろうか? この季節、市内からも週末旅行で楽しめるワイナリー巡りもおすすめだ。

Vol. 1168

みんな一緒に新学期

9月から始まる新学期。新型コロナウイルスによる学校閉鎖、リモート教育などを経た今、ダイバーシティー教育も推し進められてきている。新学期に向け、そんなニューヨークの学校の今を見てみよう。

Vol. 1167

フライフィッシング入門

アップステートNYは、米国フライフィッシング発祥の地。今週は、その魅力とフライフィッシングに最適なニューヨーク近郊のスポットを紹介する。