三人の子を溺死 母親を殺人罪で起訴<ブルックリン>

ブルックリン区コニーアイランドで、子供3人を溺死させた母親が、殺人罪などで起訴された。14日付ニューヨークポストが伝えた。親族の話では、エリン・マーディ被告(30歳)は精神的な問題を抱え、産後うつに苦しんでいた可能性がある。事件前、同被告の奇妙な言動を心配した親族が、子供に危害を加える可能性があると判断し、通報した。警察は捜索の末、12日午前3時頃、びしょ濡れで裸足でブライトンビーチを歩いていたバスローブ姿の被告を発見。午前4時40分頃には自宅近くの海岸で、ザッカリー君(7歳)、リリアナちゃん(4歳)、生後3カ月のオリバー君の遺体が発見された。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。