ギャングリーダー 殺人を命じ懲役刑<ブロンクス>

16日、2018年6月にブロンクスで起きたレサンドロ「ジュニア」グズマン=フェリスさん(享年15歳)殺人事件で、殺害を命じたトリニタリオス・ギャングのリーダー、ディエゴ・スエロ(33歳)、フレデリック・ゼン(24歳)両被告に懲役25年から無期の判決が下された。同日付NBCニューヨークが伝えた。ジュニアさんはメンバー5人に対立集団の一員と間違えられ、逃げ込んだボデガから引きずり出されてナイフやナタで刺殺された。この残忍な映像は拡散され、世間を震撼させた。実行犯5人は19年に有罪判決を受けており、残りの被告6人に対する裁判は係属している。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1170

秋はみんなでサイクリング!

秋も深まってきた今日この頃。風を感じながら気持ち良くサイクリングするのはいかが? 今号は、知れば乗りたくなるニューヨークならではの自転車の楽しみ方を紹介する。

Vol. 1169

美食の秋 ニューヨークのワイナリーを巡ろう!

カリフォルニアに代表されるアメリカのワインだが、ニューヨークにも多くのワイナリーがあるのをご存じだろうか? この季節、市内からも週末旅行で楽しめるワイナリー巡りもおすすめだ。

Vol. 1168

みんな一緒に新学期

9月から始まる新学期。新型コロナウイルスによる学校閉鎖、リモート教育などを経た今、ダイバーシティー教育も推し進められてきている。新学期に向け、そんなニューヨークの学校の今を見てみよう。

Vol. 1167

フライフィッシング入門

アップステートNYは、米国フライフィッシング発祥の地。今週は、その魅力とフライフィッシングに最適なニューヨーク近郊のスポットを紹介する。