巨大人形が出現!市内各地を訪問<ニューヨークシティー>

高さの12フィートの巨大人形「リトルアマル」が、17日間かけて市内各地を巡る、シアタープロジェクトが始まった。15日付NY1が伝えた。10歳のシリア難民の女の子という設定のリトルアマルは、10人の操り人形師が操作して動く。シリアとトルコの国境からイングランド北西部のマンチェスターまで、ヨーロッパを横断する5000マイルの旅を終えた後、ニューヨークへやってきた。移民や難民への関心を高めることを目指すプロジェクトの一環として、観光名所やコミュニティーなど市内55カ所で、地元アーティストや指導者らと企画した、地元に根ざした特別イベントを行う。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1170

秋はみんなでサイクリング!

秋も深まってきた今日この頃。風を感じながら気持ち良くサイクリングするのはいかが? 今号は、知れば乗りたくなるニューヨークならではの自転車の楽しみ方を紹介する。

Vol. 1169

美食の秋 ニューヨークのワイナリーを巡ろう!

カリフォルニアに代表されるアメリカのワインだが、ニューヨークにも多くのワイナリーがあるのをご存じだろうか? この季節、市内からも週末旅行で楽しめるワイナリー巡りもおすすめだ。

Vol. 1168

みんな一緒に新学期

9月から始まる新学期。新型コロナウイルスによる学校閉鎖、リモート教育などを経た今、ダイバーシティー教育も推し進められてきている。新学期に向け、そんなニューヨークの学校の今を見てみよう。

Vol. 1167

フライフィッシング入門

アップステートNYは、米国フライフィッシング発祥の地。今週は、その魅力とフライフィッシングに最適なニューヨーク近郊のスポットを紹介する。