運転手不足深刻 生徒が通学できず<ロングアイランド>

ナッソー郡で特殊支援学校に通う100人の生徒が、スクールバスの来ない新学期を迎えた。8日付CBSニューヨークが伝えた。パンデミックの影響で運転手不足が進み、5つの学校へのバスが手配出来ず、ルートを統合しても半数の生徒が親の送迎かリモート授業を余儀なくされている。スクールバス業者協会の前代表は「運転手らは40フィートのバスに55人の子供を乗せるより、貨物自動車で自由なスケジュールで働く方を望んでいる」と述べた。同郡では契約時に5000ドルのボーナスを支給、時給を25ドルからスタートするなどして、2週間以内に運転手の獲得を目指している。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1187

新年快チャイナタウンで春節を祝おう

「春節」と呼ばれる旧正月は中国の旧暦に基づく新年を意味し、一年の幕開けを祝う最も大きな祝日。中国語圏を始め韓国や香港、台湾、ベトナム、マレーシア、インドネシアなどで祝われ、習慣や風習は国や地域により異なるが、皆縁起を担ぎ、盛大に行う。今回はニューヨークのチャイナタウンで見つけた春節をお届け。

Vol. 1186

Black History Month 2023 黒人の歴史について学ぼう!!

米国史においてアフリカ系米国人が担った役割や功績を称える「黒人歴史月間」が来月から1カ月にわたり開催される。今週号は黒人の歴史や文化について学べるスポットや関連行事を紹介する。

Vol. 1185

~街歩き特集~お洒落なロングアイランドシティを開拓しよう!

近年開発が進み、ウォーターフロントには高層の高級アパートメントが立ち並び、話題のバーやレストランが点在するクイーンズのロングアイランドシティ(LIC)。住みやすい街とも言われる人気のLICの魅力に迫る!

Vol. 1184

特製おせち料理で新年を寿ぐ

新年を迎える節目に家族や大切な人と、縁起物が詰まったおせち料理で華やかにお祝いしたという人も多いでしょう。今回は、おせち商材の売れ行きや、在住者によるお正月の過ごし方&おせち料理などを紹介。