ジーター氏古巣へ殿堂入りの祝賀式典<ブロンクス>

ヤンキースは9日、元キャプテンのデレク・ジーター氏の野球殿堂入りを祝う式典を行った。同日付amニューヨークが伝えた。2020年に選出され、コロナ禍のため21年にクーパースタウンで殿堂入りを果たした同氏のために、球団が開催した。両親や家族と共に5年ぶりにヤンキースタジアムに立ったレジェンドは「今、皆さんと一緒にいるここが本当にホームだと感じる場所だ」と述べ、集まったファンを沸かせた。式典にはCC・サバシア、ホルヘ・ポサダ、マリアノ・リベラ氏などかつてのチームメートや、ジョー・トーリ元監督も出席し喜びを共にした。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。