NYPD警官が暴行 正当か過剰対応か?<マンハッタン>

先月30日にマンハッタン区ハーレムで違法ゴーストガンを携帯した男の逮捕中に、警官が女性を殴った件が物議を呼んでいる。1日付amニューヨークが伝えた。NYPDは1日、違う角度で撮影したボディカメラ映像2点を公開した。容疑者の知り合いの女性が逮捕を妨害し、警官1人を殴ったため、別の警官が平手で打った。女性は地面に倒れたが意識はあり、病院で検査後、現場にいた他の女性2人と共に公務執行妨害で逮捕された。ニューヨーク市のエリック・アダムス市長は、非常に自制された行動だと警官を擁護し、公務を妨害して警官や市民を危険にさらさないよう注意した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。