バリスタを不法解雇 市がスタバを提訴<ニューヨークシティー>

ニューヨーク市消費者・労働者保護局は2日、クイーンズ区アストリア店のバリスタを不当解雇したとして、スターバックスを提訴した。同日付ニューヨークポストが伝えた。勤続6年のオースティン・ロックさんは、組合結成に賛成票を投じた1カ月後に解雇された。同局は組合活動への報復だとし、ロックさんの復職と賃金補償、公正労働法違反の罰金の支払いを求めており、昨年7月に成立した、ファーストフード店に正当な理由のない従業員の解雇を禁じた「ジャストコーズ法」の初適用となる。スタバでは過去1年で235店が組合を組織。会社側はこの動きに反発している。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1170

秋はみんなでサイクリング!

秋も深まってきた今日この頃。風を感じながら気持ち良くサイクリングするのはいかが? 今号は、知れば乗りたくなるニューヨークならではの自転車の楽しみ方を紹介する。

Vol. 1169

美食の秋 ニューヨークのワイナリーを巡ろう!

カリフォルニアに代表されるアメリカのワインだが、ニューヨークにも多くのワイナリーがあるのをご存じだろうか? この季節、市内からも週末旅行で楽しめるワイナリー巡りもおすすめだ。

Vol. 1168

みんな一緒に新学期

9月から始まる新学期。新型コロナウイルスによる学校閉鎖、リモート教育などを経た今、ダイバーシティー教育も推し進められてきている。新学期に向け、そんなニューヨークの学校の今を見てみよう。

Vol. 1167

フライフィッシング入門

アップステートNYは、米国フライフィッシング発祥の地。今週は、その魅力とフライフィッシングに最適なニューヨーク近郊のスポットを紹介する。