ウミガメの赤ちゃん 100頭以上死亡<ロングアイランド>

サフォーク郡セイビルで15日、孵化したばかりのカミツキガメ100頭以上が死んでいるのが発見され、生き残ったのは10頭だけだった。20日付パッチが伝えた。動物愛護団体「ヒューメイン・ロングアイランド」は、カメはサフォーク郡公園局職員に「刈り取られた」とし、郡当局に巣の周辺での草刈りなどの禁止を要請。一方で、「ロングアイランド・コンサーバトリー」は、メドウクロフト・エステートの6つの巣の全てが一晩で破壊された夜、近くの鶏小屋がアライグマに襲われていたことから、明らかにアライグマの仕業であるとし、来春巣を金網で覆うことを計画している。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1170

秋はみんなでサイクリング!

秋も深まってきた今日この頃。風を感じながら気持ち良くサイクリングするのはいかが? 今号は、知れば乗りたくなるニューヨークならではの自転車の楽しみ方を紹介する。

Vol. 1169

美食の秋 ニューヨークのワイナリーを巡ろう!

カリフォルニアに代表されるアメリカのワインだが、ニューヨークにも多くのワイナリーがあるのをご存じだろうか? この季節、市内からも週末旅行で楽しめるワイナリー巡りもおすすめだ。

Vol. 1168

みんな一緒に新学期

9月から始まる新学期。新型コロナウイルスによる学校閉鎖、リモート教育などを経た今、ダイバーシティー教育も推し進められてきている。新学期に向け、そんなニューヨークの学校の今を見てみよう。

Vol. 1167

フライフィッシング入門

アップステートNYは、米国フライフィッシング発祥の地。今週は、その魅力とフライフィッシングに最適なニューヨーク近郊のスポットを紹介する。