救出されたビーグル 10 頭の里親募集<ウェストチェスター>

先月24日、動物実験用の犬を大量繁殖していたバージニア州の研究施設から保護された約4000頭のビーグル犬のうち10頭が、ウェストチェスター郡ブライアクリフマナーの動物愛護団体「SPCAウェストチェスター」に移送された。25日付PIX11が伝えた。動物愛護団体「PETA」の潜入調査で、痛みを伴う医学実験や多くの犬が死亡するなど、非人道的な状況が指摘された。動物福祉法違反が70件以上報告され、司法省が犬の保護を命令した。動物愛護協会が全国で約4000頭の引き取り手を探す調整をしている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1170

秋はみんなでサイクリング!

秋も深まってきた今日この頃。風を感じながら気持ち良くサイクリングするのはいかが? 今号は、知れば乗りたくなるニューヨークならではの自転車の楽しみ方を紹介する。

Vol. 1169

美食の秋 ニューヨークのワイナリーを巡ろう!

カリフォルニアに代表されるアメリカのワインだが、ニューヨークにも多くのワイナリーがあるのをご存じだろうか? この季節、市内からも週末旅行で楽しめるワイナリー巡りもおすすめだ。

Vol. 1168

みんな一緒に新学期

9月から始まる新学期。新型コロナウイルスによる学校閉鎖、リモート教育などを経た今、ダイバーシティー教育も推し進められてきている。新学期に向け、そんなニューヨークの学校の今を見てみよう。

Vol. 1167

フライフィッシング入門

アップステートNYは、米国フライフィッシング発祥の地。今週は、その魅力とフライフィッシングに最適なニューヨーク近郊のスポットを紹介する。