新型コロナ対策 公立学校で一部緩和<ニューヨークシティー>

ニューヨーク市教育局は、新学期より公立学校の新型コロナウイルス対策を緩和する。17日付CBSニューヨークが伝えた。ニュージャージー州のフィル・マーフィー州知事も同様の緩和を発表した。新指針では、職員、訪問者、高リスクの課外活動を行う生徒にワクチン接種を求める。毎日の健康スクリーニングは必要ないが、病気の場合は家にいること。陽性の場合は5日間の隔離が必要だが、無症状なら6日目に学校に戻ることができ、回復中であれば10日目までマスク着用とする。生徒とスタッフには月4回分の持ち帰り用の検査が支給され、引き続き屋内でのマスク着用を強く推奨する。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1170

秋はみんなでサイクリング!

秋も深まってきた今日この頃。風を感じながら気持ち良くサイクリングするのはいかが? 今号は、知れば乗りたくなるニューヨークならではの自転車の楽しみ方を紹介する。

Vol. 1169

美食の秋 ニューヨークのワイナリーを巡ろう!

カリフォルニアに代表されるアメリカのワインだが、ニューヨークにも多くのワイナリーがあるのをご存じだろうか? この季節、市内からも週末旅行で楽しめるワイナリー巡りもおすすめだ。

Vol. 1168

みんな一緒に新学期

9月から始まる新学期。新型コロナウイルスによる学校閉鎖、リモート教育などを経た今、ダイバーシティー教育も推し進められてきている。新学期に向け、そんなニューヨークの学校の今を見てみよう。

Vol. 1167

フライフィッシング入門

アップステートNYは、米国フライフィッシング発祥の地。今週は、その魅力とフライフィッシングに最適なニューヨーク近郊のスポットを紹介する。