馬車の馬が倒れるマンハッタンの路上で<マンハッタン>

ヘルズキッチン地区で10日夕方、観光馬車を引く馬が倒れ、NYPDが出動した。11日付FOX5ニューヨークが伝えた。熱いアスファルトに横たわる14歳馬のライダーにホースで水を掛け、アドレナリン注射を打つ様子をビデオが捉えた。馬車の御者を代表するトランスポートワーカーズ組合は、ライダーは馬原虫性脊髄脳炎と診断されたと述べたが、動物愛護団体NYCLASSは熱性疲労であり、動物虐待と主張した。市議会は2019年、摂氏32・2度以上、または26・7度以上で馬の熱指数が150以上の場合の運行禁止法を成立、先月には電気自動車に置き換える法案も提案している。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。