神経科医に有罪判決患者6人に性的虐待<マンハッタン>

先月29日、ニューヨーク市の病院とニュージャージー、ペンシルべニア州の医療施設で、疼痛(とうつう)性障害の患者6人に性的虐待をした神経科医のリカルド・クルチアーニ被告(68歳)に有罪判決が下った。同日付NBCニューヨークが伝えた。同被告は患者を引き止めるため、中毒性のある鎮痛剤を過剰服薬させて依存症にし、処方箋と引き換えに性行為を強要していた。今回の判決以外にも、ニューヨーク、フィラデルフィア、ニュージャージー州ホープウェルで15年以上にわたり、複数の患者を性的虐待したとして、昨年に同様の連邦犯罪で逮捕されている。量刑は9月14日の予定。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。