ジェットブルースピリット買収に合意<クイーンズ>

先月28日、クイーンズ区ロングアイランドシティーを拠点とするジェットブルー航空は、格安航空会社のスピリット航空を38億ドルで買収することに合意した。同日付CBSニューヨークが伝えた。スピリットとフロンティア航空との合併交渉が決裂した翌日に発表されたこの合意により、数ヶ月続いた入札競争は終了した。独禁法規制当局が承認すれば、2024年前半までに手続き完了の予定で、アメリカン、ユナイテッド、デルタ、サウスウエストに次ぐ、国内線市場の約9%を占める全米5位の航空会社となる。消費者保護団体は、スピリット消滅による運賃上昇を懸念している。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1179

今年も始まるホリデーシーズン とっておきのクリスマスギフトを見つけよう!

もうすぐクリスマス。ギフト選びに苦戦する人も少なくないはず。大切な人に喜んでもらえるものを、心を込めて贈りたいですよね。そこで今年人気のあるギフトの紹介からラッピング情報まで編集部がリサーチ。

Vol. 1178

知りたい! ペンステ改装計画

パンデミックの収束とともに、ニューヨークにも本格的ににぎわいが戻ってきた。今週は30年越しのリニューアル計画で活気付くペンステーションに迫る。

Vol. 1177

帰省特集 今年の冬休みは日本で過ごす!

コロナの規制が大幅に緩和され、帰国・入国がだいぶスムースになったこの冬。久しぶりに日本で年末年始を過ごそうと計画している方も多いでしょう。今回はそんな帰省事情をリサーチ。

Vol. 1176

ホリデーシーズン到来! みんなで楽しむサンクスギビング

サンクスギビングも近づいてきて、いよいよホリデーシーズンだ。ショッピングや冬のアクティビティーも楽しめる、大切な祝日であるサンクスギビング。そのルーツや習慣も知って、アメリカの祝日を楽しもう!