速度監視カメラ24時間年中無休で稼働<ニューヨークシティー>

1日より、市内2000カ所に設置された速度監視カメラが、休日を含む24時間年中無休で稼働を開始した。同日付ABC7ニューヨークが伝えた。市の制限速度は時速25マイルで、カメラが11マイル以上の超過を検知すると、50ドルの違反切符が郵送される可能性がある。専門家は「減点はされないものの、再度のスピード違反に対する抑止効果は十分」と話す。これまでは平日午前6時から午後10時のみ稼働していたが、統計では、交通事故死の半数以上が、夜間と早朝に起きている。当局によると、速度監視カメラが設置された地域では、スピード違反が平均72%減少している。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1164

魅惑の夜市 クイーンズ・ナイト・マーケット

ニューヨークの夏ではさまざまなストリートフェスが楽しめるが、現在開催中のクイーンズ・ナイト・マーケットが見逃せない。今号では、世界各地のB級グルメが楽しめる同イベントの魅力を網羅する。

Vol. 1163

ビジネスオーナー必見

知らないと損する!アメリカ政府からの税額控除について

Vol. 1162

夏だから挑戦! 男のソロキャンプ

YouTubeなどでも今話題なのがソロキャンプ。今号は、その魅力とソロキャンプに最適なニューヨーク近郊のスポットを紹介する。

Vol. 1161

ひんやり甘ーい ニューヨークのスイーツで夏気分!

7月はアイスクリーム月間って知ってた? 夏真っ盛りのうだるような暑さには、冷たくて甘〜いアイスがぴったり。ということで今号はアイスクリームに目がないニューヨーカーに大人気のひんやりスイーツを一挙に紹介!