ビンテージ地下鉄車24万ドル弱で落札<クイーンズ>

ニューヨーク市がオークションにかけていた地下鉄車両「レッドバード」が、15日に約23万5700ドルで落札された。17日付amニューヨークが伝えた。オークションは先月22日に開始価格6500ドルで始まり、47件の入札があった。重量36トンで全長15メートルを超える深紅の車両は、40年間地下鉄7系統で運行していた。1964年にフラッシングメドウズ・コロナパークで行われた万国博覧会でも活躍した。2003年に引退後、サンゴ礁を作るために大西洋に沈められるところを、05年にクイーンズのヘレン・マーシャル元区長が1ドルで購入。その後は区役所の外に置かれていた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1179

今年も始まるホリデーシーズン とっておきのクリスマスギフトを見つけよう!

もうすぐクリスマス。ギフト選びに苦戦する人も少なくないはず。大切な人に喜んでもらえるものを、心を込めて贈りたいですよね。そこで今年人気のあるギフトの紹介からラッピング情報まで編集部がリサーチ。

Vol. 1178

知りたい! ペンステ改装計画

パンデミックの収束とともに、ニューヨークにも本格的ににぎわいが戻ってきた。今週は30年越しのリニューアル計画で活気付くペンステーションに迫る。

Vol. 1177

帰省特集 今年の冬休みは日本で過ごす!

コロナの規制が大幅に緩和され、帰国・入国がだいぶスムースになったこの冬。久しぶりに日本で年末年始を過ごそうと計画している方も多いでしょう。今回はそんな帰省事情をリサーチ。

Vol. 1176

ホリデーシーズン到来! みんなで楽しむサンクスギビング

サンクスギビングも近づいてきて、いよいよホリデーシーズンだ。ショッピングや冬のアクティビティーも楽しめる、大切な祝日であるサンクスギビング。そのルーツや習慣も知って、アメリカの祝日を楽しもう!