恐竜の骨格標本オークション出品へ<マンハッタン>

国際競売会社サザビーズは5日、7600万年前のゴルゴサウルスの骨格標本を、28日にニューヨークで競売にかけると発表した。6日付FOX5ニューヨークが伝えた。ゴルゴサウルスは、近縁種ティラノサウルスより1000万年ほど前の白亜紀後期に、アメリカ西部やカナダに生息していた最強動物。競売にかけられる標本は体高3メートル、全長6・7メートルで、2018年にモンタナ州で発掘された。サザビーズによると、これまでの骨格標本は全て博物館に所蔵されており、個人が所有できる唯一のものになるという。落札価格は500万~800万ドルと予想される。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1163

ビジネスオーナー必見

知らないと損する!アメリカ政府からの税額控除について

Vol. 1162

夏だから挑戦! 男のソロキャンプ

YouTubeなどでも今話題なのがソロキャンプ。今号は、その魅力とソロキャンプに最適なニューヨーク近郊のスポットを紹介する。

Vol. 1161

ひんやり甘ーい ニューヨークのスイーツで夏気分!

7月はアイスクリーム月間って知ってた? 夏真っ盛りのうだるような暑さには、冷たくて甘〜いアイスがぴったり。ということで今号はアイスクリームに目がないニューヨーカーに大人気のひんやりスイーツを一挙に紹介!

Vol. 1160

夏本番 屋外アクティビティーを楽しもう!!

ニューヨークは夏の日差しに包まれ、街の人々は太陽の季節を楽しんでいる。夏だからこそ楽しみたい屋外アクティビティーを攻略し、アクティブな時間を過ごそう。