航空便の欠航が急増4日連続で全国的混乱<ニューヨークシティー>

19日まで4日間連続で、全国的に航空便の欠航や遅れが相次いだ。19日付CBSニューヨークが伝えた。悪天候、スタッフ不足、インフラ問題などが原因とされ、ニューヨークエリアでは、ニューアーク空港で100便以上、JFK国際空港で79便、ラガーディア空港で75便がキャンセルとなった。また欠航による需要増加により、航空料金が急上昇。このため「父の日に娘と会えなかった」「2人分の追加料金が800ドルかかった」など、乗客から不満の声が上がった。17日はサンクスギビング以来、空の旅が最も混雑した1日となったが、独立記念日にも混乱が予想されている。

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。