自宅窓から流れ弾少女が脚を負傷<クイーンズ>

7日夜、クイーンズ区のセントオールバンズの路上で銃の撃ち合いがあり、自宅に飛び込んできた流れ弾を受けて15歳の少女が怪我を負った。8日付ABC7ニューヨークが伝えた。警察によると、3人の男が少なくとも26発を発砲しており、流れ弾の1発が窓を通り抜け、家の中にいた少女の右足のすねにあたった。少女は病院で手術を受け、回復に向かっている。容疑者は逃走し、事件は少女を狙ったものではないと見ている。被害者の父親は、「これは一家族の問題ではなく、地域全体、国全体の問題だ」と銃犯罪の解決策の必要性を訴えた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。