ベーシストが死亡ボンジョビ元メンバー<ニュージャージー>

ニュージャージー出身ロックバンド、ボンジョビの創設メンバーでベーシストだったアレック・ジョン・サッチさんが70歳で亡くなった。5日付NY1が伝えた。ジョン・ボンジョビさんは5日、ツイッターでサッチさんの死を発表し、「アレックはバンド結成に不可欠な存在だった」とその死を悼んだ。死因は不明。ウェストチェスター郡ヨンカーズ出身のサッチさんは、ドラマーのティコ・トーレスの幼なじみで、ギタリストのリッチー・サンボラを紹介するなど、バンドの誕生に貢献。1994年に脱退したが、2018年にボンジョビがロックの殿堂入りをした際には演奏に加わった。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。