銃規制法を厳格化州知事が署名<オールバニ>

6日、ニューヨーク州議会が3日に採択した10の銃関連法案に、キャシー・ホークル州知事が署名した。同日付PIX11が伝えた。これは、21歳未満の半自動小銃の購入や所持の禁止、半自動小銃購入前のライセンス取得義務、バッファロー銃乱射事件の犯人と同種の防弾チョッキ購入の制限、薬きょうに所有者追跡のためのシリアル番号を印字するマイクロスタンプ機能の新しい銃への必須化を含む。また精神疾患や危害を加える恐れのある人の銃購入・所持を防止する「レッドフラッグ法」を改正し、自他に脅威を与える可能性があれば、一時的に銃を取り上げる権限を裁判所に与える。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。