銃規制強く訴え銃撃事件の生存者ら<コネティカット>

テキサス州の小学校で先月起きた銃乱事件を受けて、2012年、26人が銃の犠牲となったコネティカット州サンディフック小学校の生存者や議員らが銃規制を呼びかけた。先月25日付パッチが伝えた。同小学校の司書で事件を体験した女性は、「国が銃規制をする前に、何人の子供が命を落とすのか」と問いかけた。事件翌年からライフルの免許やバックグラウンド調査の規制が強化されたコネティカット州のネッド・ラモンド州知事は、「変化を起こすことはできる。我が州の銃規制がどう効果を上げているのか、連邦政府は見極める必要がある」と述べた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。