18歳男性が死亡砂浜に掘った穴が崩壊<ニュージャージー>

17日、ニュージャージー州トムズリバーのビーチで、砂浜に掘っていた大きな穴が崩れ、メーン州から家族旅行で来ていた兄妹が生き埋めになった。18日付CBSニューヨークが伝えた。救助隊の懸命な努力にもかかわらず、兄のレビー・キャバリーさん(18歳)が死亡、17歳の妹は無事救出された。穴は深さ5〜6フィートだったとみられる。ハーバード大学医学部のブラッドリー・マロン准教授は、「特定の状況で明確な誘因なく起こったり、穴の周囲で遊んでいて砂が崩れたりすることがある」と話す。砂浜では膝までの穴しか掘ってはいけないが、この日は監視員が不在だった。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。