ハーフマラソン再開30歳男性ランナー死亡<ブルックリン>

21日、パンデミック以来、初めての開催となったブルックリン・ハーフ・マラソンで、ゴール後に心停止を起こして倒れた30歳の男性ランナーが、搬送先のコニーアイランド病院で死亡した。同日付NBCニューヨークが伝えた。午前7時にブルックリン美術館を出発し、コニーアイランドのボードウォークまでの13・1マイルを走るこのレースは、季節外れの暑さの中で行われた。主催者によると、レース中の気温は摂氏約16〜26度だった。FDNYの話では、参加者17人が不調を訴え、16人が病院に搬送された。大会での死者は、31歳のランナーが亡くなった2014年以来、8年ぶりとなる。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1187

新年快チャイナタウンで春節を祝おう

「春節」と呼ばれる旧正月は中国の旧暦に基づく新年を意味し、一年の幕開けを祝う最も大きな祝日。中国語圏を始め韓国や香港、台湾、ベトナム、マレーシア、インドネシアなどで祝われ、習慣や風習は国や地域により異なるが、皆縁起を担ぎ、盛大に行う。今回はニューヨークのチャイナタウンで見つけた春節をお届け。

Vol. 1186

Black History Month 2023 黒人の歴史について学ぼう!!

米国史においてアフリカ系米国人が担った役割や功績を称える「黒人歴史月間」が来月から1カ月にわたり開催される。今週号は黒人の歴史や文化について学べるスポットや関連行事を紹介する。

Vol. 1185

~街歩き特集~お洒落なロングアイランドシティを開拓しよう!

近年開発が進み、ウォーターフロントには高層の高級アパートメントが立ち並び、話題のバーやレストランが点在するクイーンズのロングアイランドシティ(LIC)。住みやすい街とも言われる人気のLICの魅力に迫る!

Vol. 1184

特製おせち料理で新年を寿ぐ

新年を迎える節目に家族や大切な人と、縁起物が詰まったおせち料理で華やかにお祝いしたという人も多いでしょう。今回は、おせち商材の売れ行きや、在住者によるお正月の過ごし方&おせち料理などを紹介。