失読症の検査公立学校の全生徒に<ニューヨークシティー>

ニューヨーク市のエリック・アダムス市長は12日、市内公立学校に通う全生徒に失読症のスクリーニング検査を行うことを発表した。同日付NY1が伝えた。自らも失読症に苦しんだ市長は、スクリーニングによる早期発見と適切な支援の徹底を目指し、試験的に小、中学校それぞれ80校の教員に訓練を施して、失読症リスクの診断と教育サポートに乗り出す。またブロンクス区とマンハッタン区にある2つの学校に言語学習障害の生徒に特化したプログラムを開設し、2023年秋までに5つの各区で、少なくとも1校ずつ教育支援ができるよう目標を定めている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1187

新年快チャイナタウンで春節を祝おう

「春節」と呼ばれる旧正月は中国の旧暦に基づく新年を意味し、一年の幕開けを祝う最も大きな祝日。中国語圏を始め韓国や香港、台湾、ベトナム、マレーシア、インドネシアなどで祝われ、習慣や風習は国や地域により異なるが、皆縁起を担ぎ、盛大に行う。今回はニューヨークのチャイナタウンで見つけた春節をお届け。

Vol. 1186

Black History Month 2023 黒人の歴史について学ぼう!!

米国史においてアフリカ系米国人が担った役割や功績を称える「黒人歴史月間」が来月から1カ月にわたり開催される。今週号は黒人の歴史や文化について学べるスポットや関連行事を紹介する。

Vol. 1185

~街歩き特集~お洒落なロングアイランドシティを開拓しよう!

近年開発が進み、ウォーターフロントには高層の高級アパートメントが立ち並び、話題のバーやレストランが点在するクイーンズのロングアイランドシティ(LIC)。住みやすい街とも言われる人気のLICの魅力に迫る!

Vol. 1184

特製おせち料理で新年を寿ぐ

新年を迎える節目に家族や大切な人と、縁起物が詰まったおせち料理で華やかにお祝いしたという人も多いでしょう。今回は、おせち商材の売れ行きや、在住者によるお正月の過ごし方&おせち料理などを紹介。