マスクを再び奨励感染リスク高い地域に<オールバニ>

新型コロナウイルス再流行の兆しを受け、ニューヨーク州保健局は13日、感染リスクが高い地域の住人や重症化の恐れがある人に、ワクチン接種の有無に関わらず、屋内におけるマスク着用を再び推奨すると発表した。同日付FOX5ニューヨークが伝えた。米疾病予防管理センター(CDC)は同州のウェストチェスター、ナッソー、サフォーク郡を含む45の郡を感染リスクが高い地域に指定している。一方ニューヨーク市内はブロンクス区が「低」、他4区が「中」レベルとされている。同局はマスク着用と換気を再び奨励して地域感染リスクの低下、重症化防止につなげたい意向だ。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。

Vol. 1234

ヨークの中の

2024年はパリ・オリンピックの年。開催までには半年あるが、今週はニューヨークでパリを体感できる場所やグルメスポットを紹介。併せて今から動向をチェックしておきたいフランス出身の選手に注目する。