クイーンズ出身女性政府報道官に就任<クイーンズ>

5日にホワイトハウスで行われた記者会見で、ジェン・サキ報道官に代わり、カリーン・ジャン=ピエール副報道官が次期報道官に就任すると発表された。6日付NY1が伝えた。同氏は初の黒人、またLGBTQを公表する初めての報道官となる。ハイチ系移民のタクシー運転手である父と医療従事者の母を持つ同氏は、マルチニークで生まれ、クイーンズ区クイーンズビレッジで育った。コロンビア大学を卒業し、ジェームズ・ジェンナーロ市議会議員の法案・予算関係の責任者を務めた後、オバマ政権で働き、現政権で副報道官となった。同氏は13日、正式に報道官に就任する。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1170

秋はみんなでサイクリング!

秋も深まってきた今日この頃。風を感じながら気持ち良くサイクリングするのはいかが? 今号は、知れば乗りたくなるニューヨークならではの自転車の楽しみ方を紹介する。

Vol. 1169

美食の秋 ニューヨークのワイナリーを巡ろう!

カリフォルニアに代表されるアメリカのワインだが、ニューヨークにも多くのワイナリーがあるのをご存じだろうか? この季節、市内からも週末旅行で楽しめるワイナリー巡りもおすすめだ。

Vol. 1168

みんな一緒に新学期

9月から始まる新学期。新型コロナウイルスによる学校閉鎖、リモート教育などを経た今、ダイバーシティー教育も推し進められてきている。新学期に向け、そんなニューヨークの学校の今を見てみよう。

Vol. 1167

フライフィッシング入門

アップステートNYは、米国フライフィッシング発祥の地。今週は、その魅力とフライフィッシングに最適なニューヨーク近郊のスポットを紹介する。