中絶の権利を守れ市内で抗議デモ<マンハッタン>

中絶の権利を認めた1973年のロー対ウェード判決を覆す最高裁の意見草案の漏えい後、3日夕方に権利擁護団体や政治家を含む数千人が、連邦政府や州政府機関が集まるローワーマンハッタンのフォーリースクエアに集結し、中絶の権利を訴えた。同日付FOX5ニューヨークが伝えた。ニューヨーク州のレティシア・ジェームズ司法長官は、約20年前の中絶経験を公表し、「私たちは後戻りしない」と断言した。コメディアンのエイミー・シューマーは、「女性はより多くの権利と自由を求めている」と話した。同日夜、ブルックリン区のバークレーセンター周辺にも数百人が集まった。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1179

今年も始まるホリデーシーズン とっておきのクリスマスギフトを見つけよう!

もうすぐクリスマス。ギフト選びに苦戦する人も少なくないはず。大切な人に喜んでもらえるものを、心を込めて贈りたいですよね。そこで今年人気のあるギフトの紹介からラッピング情報まで編集部がリサーチ。

Vol. 1178

知りたい! ペンステ改装計画

パンデミックの収束とともに、ニューヨークにも本格的ににぎわいが戻ってきた。今週は30年越しのリニューアル計画で活気付くペンステーションに迫る。

Vol. 1177

帰省特集 今年の冬休みは日本で過ごす!

コロナの規制が大幅に緩和され、帰国・入国がだいぶスムースになったこの冬。久しぶりに日本で年末年始を過ごそうと計画している方も多いでしょう。今回はそんな帰省事情をリサーチ。

Vol. 1176

ホリデーシーズン到来! みんなで楽しむサンクスギビング

サンクスギビングも近づいてきて、いよいよホリデーシーズンだ。ショッピングや冬のアクティビティーも楽しめる、大切な祝日であるサンクスギビング。そのルーツや習慣も知って、アメリカの祝日を楽しもう!